水中花復活プロジェクト 記憶の中の水中花を手作りで復活させています。材料は主に、荷造り用スズランテープ。冬はあまり活動しません。


by mizunohana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏の終わりのマリーゴールド 水中花復活プロジェクト

急に涼しくなった横浜です。
夏の終わりのマリーゴールド。

b0292535_21021295.jpg
水中花作り教室では、自分の作ったお花にお水を注ぐ用に
教室に数本のペットボトルを用意しているのですが、
中に水中花をセットしたものから注ぐ人が多い。

b0292535_21015393.jpg

とくにキッズは顕著。お水が少なくなるとお花無しのボトルから
お水を足して使う。綺麗なボトルから使いたいよね。素直です(^^)

午後の紅茶のペットボトル使用。お教室の備品として作りました。

以前にバリやバンコクに行ったときに
お供えの花として使われてのがいたのが印象的。
一応、WIK。
「聖母マリアの黄金の花」だったんですね。
原産地のメキシコでもお供えに使うみたいです。

日本のガーデニング・植栽にはブームがあるので今は少ないけど
公園やベランダのプランターで元気に咲いてるイメージがあります。
丈夫だし、可愛い花なので大好きです。

b0292535_21013170.jpg

水中花 マリーゴールド
オレンジ、黄色のスズランテープ使用。
作り方は基本のタンポポと同じです。
一番下の大きいお花には中心に1枚茶色のテープを入れてます。

*水中花 基本のタンポポ 作り方

そろそろ本格的に秋。
磯子風月堂の店頭には秋桜水中花を飾ってます。
(コスモスは横浜市磯子区の区花なのに
どこにも咲いてないから咲かそうプロジェクト(^^))

[PR]
by mizunohana | 2017-09-02 10:24 | 水中花レシピ